無料ブログはココログ

« 会えそうで会えない同業者 | トップページ | セブン•イレブン ヘンナキブン »

2009年1月23日 (金)

甦れ!金曜夜のテレビ朝日伝説

今夜は静かだ。
決して仕事が片付いたのではなく、今週出来る事が尽きたのだ。
来週にでも先方に連絡を付けて取材をし、フル回転で原稿を納めなければいけない。
だからこの週末は、ポッカリとエアポケットにはまったようなものだ。
そんな訳で、家族揃ってノンビリと『必殺仕事人2009』を観る。
子どもたちもこの番組が好きで、毎週楽しみにしているようだ。
画面も奇麗でゲストも毎回豪華な顔ぶれ。力の入れ具合としては、惰性で作っていた後期必殺シリーズよりも遥かに良い。
しかしながら、ジャニーズ事務所のハンサムな兄さんばかりで毒気が全くない。
本来なら「毒をもって毒を制す」的な裏の仕事人たちが、なんだか妙に物わかりの良い義賊みたいでちょっと興醒め。たまにはもっと大金のかかった大仕事をしてほしい。
毎回、小銭で人殺しなんて、いくら悪人といえど人の命が随分と軽く見られたもんだ。
それと東山クン演じる同心の渡辺。これが全てにおいて藤田まことの中村主水とダブる。
同心で種無しカボチャの婿養子で表の仕事はぐうたらで裏の仕事では刀で一斬。
こうまでして東山クンと藤田さんをキャスティングしないといかんのだろうか。
渡辺家のシーンが増えて、菅井きんさんと白木まりさんの中村家がカットされるなんて。
菅井きんさんの「婿殿!」が聞けない中村主水シリーズなんてワタシは認めんぞ。
しかも今回は殺しのシーンが一番最初。なんだか中村主水の扱いが軽すぎる。
東山クンも健闘しているんだが(この人、なかなかズラが似合う)なにせ主水とダブりすぎて素直に認めてあげられない。
いっそ007みたいに「2代目•中村主水」として出演するなら、まだ(納得はしないが)判るんだが。
私的には中村獅童や北村一輝、寺島進や豊川悦司などのクセ者役者で必殺を作ってほしいんだけどな。
とはいえ、金曜の夜に毎週「必殺」が観られるのは何だか懐かしくて嬉しい。
これで8時から『ワールド プロレスリング』を放送してくれれば、言う事ないんだけど。

« 会えそうで会えない同業者 | トップページ | セブン•イレブン ヘンナキブン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466390/27409094

この記事へのトラックバック一覧です: 甦れ!金曜夜のテレビ朝日伝説:

« 会えそうで会えない同業者 | トップページ | セブン•イレブン ヘンナキブン »